リビングの窓辺から     ~Slow Life, Quality Life ~

リビングは、家族や友人が集まる場所。ニュースや、仕事、趣味、健康など、自分の暮らしにまつわる   様々なことを通して、より豊かに、幸せに生きることを考えていく私的ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.04 [Wed]

ダライ・ラマのメッセージ

あけましておめでとうございます。

久しぶりのブログ更新です。

本当は、この年末年始、色々なことがありましたし、ブログに書きたい(ノート代わりに)ことも、多々あったのですが、新しい年の初めに、心を新たにする、という意味を込めて、ダライ・ラマのメッセージを書きたいと思います。

知人のトーマさんの精神世界の鉄人の日記に掲載されていました。

ダライ・ラマは、トーマさんが言うように、「人類は、正しい知恵によって、どんな困難も、乗り越えるとができる」と信じている方の1人だと思います。

2006年、いえ、これからが日本の分かれ道、と、経済や政治、社会の予測を論じたものに書かれていますが、昨年から、我々の日々の生活の中で、「どうなるのだろう?」と不安になることも少なからず起こっています。

「どうなるのだろう?」ではなく、「どうしたいか、どうなりたいか。」
それを選んで、自分の責任で学び取っていく、そういう自由が明確になってきたということではないかと思っています。

去年、ネットサーフィンをしていて、ダライ・ラマへのインタビューについて、語っているブログを見つけました。

そこには、「ニュースで残酷な事件や悲惨な戦争の状況を伝えるものを多く目にするようになった現代の社会をどう思いますか?」という問いに際し、ダライ・ラマが
 「我々がより、善良で愛に満ちた存在になってきた、という証拠である。残酷な事件がニュースになる、ということは、我々がそうしたものと全く正反対の存在であるからこそ、そうした事件が特異なもの、として映り、ニュースになっているのであり、それが当たり前に起こるのであれば、ニュースにもならない。」
と言うような答えをされた、という意味のことが書かれておりました。

確かに、余りにも強烈に自分たちの持つものと違うものが、起こるからこそ、ショックを受け、自分たちの身近にそうしたものがあるのではないかと、そこに意識を集中し、不安になりがちですが、その本当の意味は、自分たちの中にある、事件とは全く対極の愛情や信頼、幸福をより効果的に強く思い出すことなのかもしれません。

掲載されたメッセージには、チェーンメールみたいな効果が書いてありましたが、これも、内容がとても素敵なので、ありかな、と。

私も時々、自分が生きる上での大事なことを忘れてしまいそうな時も、幸せなときも、このメッセージを読みに、今日の記事へ戻ってきたいと思います。

心を静かにして、読んでみてください。
そして、もし、心に残れば、あなたの大切な方々にもお伝えくださいね。


--------------------------------------------------------------
お題:カルマ

●「生き方」インストラクション

1.大きな冒険を伴う大いなる愛と行いを大切にしなさい。

2.失うものはあっても、与えられた教訓は失わないこと。

3.3Rに習うこと。 
―自身を敬い(Respect
―相手を敬い (Respect)
―自分の行動全てに責任(Responsibility)を持ちなさい

4.求めているものが手に入らなくても、実はそれが幸運である事もあるのです。

5.ルールを学ぶと正しいルールの破り方も学べます。

6.些細な争いで大切な関係に亀裂を入れてはいけません。

7.間違いだと気付いたら、すぐに過ちを正す行動をとりなさい。

8.一日の中で、一人で過ごす時間を持ちなさい。

9.変化に寛大であれ。しかしながら自分の価値を失うなかれ。

10.時には沈黙が一番の答えである、という事を忘れないこと。

11.正しく気高く生きなさい。年齢を重ね過去を振り返る時に、
二度に渡って人生を楽しめるようになるでしょう。

12.あなたの家庭にある愛に満ちた空間こそが、あなたの人生の基盤なのです。

13.愛する人との間に相違が生じたら、今起きていることだけに対処すること。決して、過去は持ち出さないこと。

14.自分の知恵を分かちあいなさい。それが不滅を実現する道なのです。

15.この地球に優しくあれ。

16.一年に一度、まだ見知らぬ土地を訪れなさい。

17.互いが必要する以上に愛しあうところには、最高な関係が存在しています。

18.手に入れるために諦めたことが自分の成功だと判断しなさい。

19.愛に臨み、自由気ままに扱いなさい。

(ご参考までに)

このマントラを最低5人に転送してみましょう。

0―4人:あなたの人生は上向きます。
5―9人:あなたの人生は自分の望む通りになります。
9―14人:3週間以内に少なくとも5つの驚きが訪れます。
15人:あなたの人生は劇的に向上し、未だかつて無い程の願いが形となって現れます。

-------------------------------------------
本当に大事にしたいものは何か。
本当は、みんな知ってるんですよね。
それに従って、周りにも自分にも、誠実に、幸せに、生きたいものです。

今年も、幸多い、豊かな学びと喜びの1年でありますように。

2005.11.21 [Mon]

ノート色々

更にノートネタです。

ノートや手帳による整理術をあちこちで、見ていたら、ノートそのものにも興味が出てきました。

ノートについては、All About Japan のステーショナリーのサイトから色々調べました。ステーショナリーは、男のファッションのカテゴリに入ってました。そうなのかな? ノートや、ペンなど、男の人のほうが、こだわるんでしょうか。どうでもよさそうなのにな。
でも、手帳やノートカバー付けてる人、結構いますね。人との区別なんでしょうかね。

でも、男女問わず、ほおーっと思うようなスケジュール帳やノートの情報がいっぱいありました。

まず、スケジュール帳。

私がいいと思ったのは、クオバディスのスケジュール帳(All About japanの説明参照記事は>>コチラ

1週間の時間管理ができ、右のページ端には一週間単位での予定やToDoリストが書き込めます。
色も豊富で、男女、生活用/仕事用問わず、活用できそうです。

All About Style Store

icon
icon

楽天で買うなら、こちらでしょうか?ワキ文具 QUOVADIS(クオバディス)2006年版 手帳


さて、気に入ったノートや取り扱い店の調査結果です。

個人的には、ワキ文具
なら、コクヨなど国内の実用ノート、ロディア、クレルフォンテーヌなど色んなノート、手帳、筆記具が揃ってます。

あと、クレールフォンテーヌのきれいで紙綴じのノートなど、欧米の文具が揃ってるのは、フルークタークです。

結局、私は、ワキ文具さんで、コクヨや、RODHIAのノートを買いました。いいノートを手に入れると、カバーも欲しくなるかもしれないので、ノートカバーは、また探したいと思います。

あと、シャープペンシルで、鉛筆のような、とてもきれいで、書きやすそうなものをみつけました。当分、文具にハマりそうです。

●買った文具一覧
 ○ノート
   ・6mm罫線+3mm方眼罫…KOKUYO(コクヨ)WiLL STATIONERY COOLノート

   →よく会社で使うB5とA5サイズがあります。
  ・5mm方眼で切り離し可…RHODIAアドバンスト ダブルリング5mm方眼ノート

   →図面コピーに使えるA4サイズ

 ○シャープペンシル
  ・スリップオン 木軸シャープペンシル



  ・小さい鉛筆風シャープ SIERRA
   手帳に合う大きさです。ネイビー、レッド、イエロー、ピンクもありましたが、私は白を選びました。



2005.11.21 [Mon]

ノートによる時間管理

ノートにアイディアマラソンを書くようになってから、手帳術等に興味を持つようになりました。そこで、結構勉強になったのが、「タイムマネジメントツール」というサイトです。ここで、書く手帳について、次のような記述がありました。

-------引用 ココから-------------
手帳を知的生産のツールとした場合、考務(思考する仕事)と実務(行動する仕事)及び要務(自分にしか出来ない仕事)、搬務(他人に任せるべき仕事)に分けることが出来ます。 このとき考務かつ要務である仕事を超・整理手帳に落とし込んでいくという考え方です。

スケジュールを管理するためには、スケジュール欄の一覧性、連続性が重要であり、ビジョンや夢など一括性が重要なものは管理しやすいファイル形式の手帳などが向いています。
-------引用 ココまで-------------

確かに、ノート術、アイディアマラソンも、ここでいう考務なんですが、この考務も、実務(実際の行動)とつながり、そのフィードバックもないといけない訳です。

考える(=考務)→実施する(=実務)→考える(=考務)… という、自分と他人の一連の行動には、「時間」という軸が加わります。

この行動の連鎖の特に、「実務」の結果の展開を、「長期間で見」て、戦略を策定したり、ミッションを構築したり、ビジョンを明確にできやすいのが超整理術、1日単位で、自分の考務、実務の展開、すなわち、「考えて、行動した結果」を記録するものが、ほぼ日手帳や岡崎太郎さんの「1日3分「夢」実現ノート」、計画&行動をマクロとミクロ(1日記録)両方で行うものを、熊谷式夢手帳、と定義されていました。

なるほどねぇ、と思いました。 もちろん、ノートでこれらを自分流に記録していくことがとても大事だと思います。仕事の管理なら、超整理手帳と、1日3分夢手帳やほぼ日手帳で、長期スパンの目標と、戦略を立て、それをブレイクダウンした毎日の情報の記録と簡単な整理のフィードバックを1日3分夢手帳でやり、目標達成の工夫のために、アイディアマラソンを実践する。実際にやったことが、本当に目標の役に立っているかを大きな視点で見るときは、超整理手帳とアイディアマラソンでチェック、それがホントに自分がしたい解決方法か、自分にとって効率のよい解決手順が踏めているか、は、夢手帳チェックってところでしょうか? 行動とその結果を中心に記録するなら、ほぼ日手帳がよいそうです。

エンジニアの場合は、日々のPDCA(Plan Do Check Action)の展開なくして、目標達成管理はできません。チームでプロジェクトをする場合は、やはり超整理手帳でのやり方を応用したもので、かつ、ブレイクダウンした各プロセスにおいての、PDCAのサイクルを、1日3分夢手帳とアイディアマラソン日記風に、記録して、解決していく順番にToDoリストを消していく、というのがいいかな、と思ってます。

「1日3分夢実現ノート」の詳細はこちら↓。2005年11月分のモチベーションシートがPDFで無料ダウンロードできます。




チーム全体で状況管理する場合、とりまとめの複数人が共有する情報を整理する場合、一個人としての仕事での情報整理をする場合、色々考えられそうですね。

ちなみに、私の場合は、「1日3分夢手帳」と、樋口さんのアイディアマラソン日記を複合して使用してます。無料ダウンロードのモチベーションシートをA5に縮小コピーして、貼り付け、朝、予定を赤字で書き、タスク欄に残タスクを書いておきます。その後、昼過ぎと16時ごろ、実際の実施状況を黒字で書き、問題点、課題を書きとめておきます。問題点については、随時ノートに書きとめ、具体的な実施記録、解決方法の記録は、仕事専用のノートに書きます。

A5のマラソンノートには、モチベーションシートのコピーへの書き込み、日々の問題点の見直しと解決方法(これがアイディアマラソンになる)、新たにHPやニュースで知った情報の詳細、ブログネタなどを書き込んでいます。

で、ここにやっぱり、長期ビジョンが欲しいな、ということで、超整理手帳に惹かれてます。何せ、カバーに差し込むだけでOKですし。色々ノートも書くことが増えてきました。それぞれのノートの活用が十分できるように、個々のノートの書く内容の範囲をシンプルにきめた方がよさそうです。

私のようにA5ノートにモチベーションシートを貼るのが面倒くさい、直接手に入れて、使いたい、という方は、こちらを訪ねてみてください。
2006年全体、及び月ごとのモチベーションシートが購入できます。

岡崎太郎のモチベーションシート大人気爆発発売中!

あなたの夢が見つかる!まったく新しい簡単手帳術「夢」実現ノート
発売10日で6刷3万部を売りベストセラー中の「1日3分夢実現ノート」
オフィシャル製品版モチベーションシートがついに発売されました!


2005.11.20 [Sun]

超整理手帳をA5ノートに利用

このブログを立ち上げた頃に始めた、マラソン日記&アイディアマラソンに使用していたA5ノート(40枚綴り)の残りが既に、半分を切ったため、新しいノートを探していましたところ、超整理手帳のサイトを見つけました。

今まで、A5のノートカバーを探していたときにも、よく検索で引っかかってたんですが、ずっとスルーしてました。

しかし、あるブログのサイトで、超整理手帳のサイズがA5の半分であることを知り、公式サイトに行ってみたら、リフィルをカバーに差し込んで使うので、バインダー手帳のように、専用のリフィルを買う必要がないこと、仕事で使うA4やA5の紙もカバーに差し込めることがわかりました。

で、もっとうれしかったのは、A4のみならず、A5ベースの無料のスケジュールリフィルが多いことです。

私はいま、無印良品のオレフィンカバーノート A5サイズ中横罫を使ってますが、このカバーにも差し込めるリフィルがあるんですよね。なので、超整理術手帳のリフィルを買って、長期スケジュールを書き込みながら、はさんでおいて、新しいノートに入れ替えた後も、そのスケジュールをまた差し込んで使用すればいい訳です。便利!

公式リフィルに、色々なスケジュールのフォーマットが無料で公開されてます。

アンケートもされてますので、興味のある方は、ダウンロードして、ノートや手帳のカバーに差し込んで使ってみたらどうでしょうか? 私も、来週から早速使用してみます。 

2005.11.15 [Tue]

ノートによる思考展開

アイディアマラソンを始めた時、樋口健夫さんの本で最初に買ったのは、『仕事のできる人のノート術』でした。
ここには、「統合ノート」として、実際の1日で「1日の記録+何をアイディアとして考え、どんなアイディア展開をしたか」等が書ける、とあります。

更に、仕事において、「ノートに書く」という作業が大事である、と書いてあります。この本には、樋口さんご自身が会社に勤務されていた時のノートを使った記録方法、その効果、部下への指導でのノート活用基本ルール、応用、が細かく書いてあります。

図解仕事ができる人のノート術―ノートを使って深く考え、発想する122の方法!!
4492092218樋口 健夫

おすすめ平均
stars同世代の著者の根性・心意気に乾杯!
stars自分の能力を100%出す
starsとにかくノートを使い倒そう!
stars実践に裏付けられたノウハウがいっぱい
starsアイデアマラソンというシステムが面白いです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私は電気設計エンジニアなんですが、先輩や上司で優秀なエンジニアは、皆さん、それぞれの方法で、びっしりとノートを書く方が多いです。
設計書の文章はワード等で書いておられても、その説明の基になる図面や目次とその概要を、びっしりとノートに書いてある方、打ち合わせから、設計書の下書きまでびっしり書かれる方、樋口さんのように、仕事もプライベートも書いている(給与明細のコピーまで貼っておられた方も!)方もおられます。

そして、共通するのは、どの人も、過去のノートをきちんと番号を振って管理し、現在のノートがわかるように、カバーをつけておられます。

実際、見たり、聞いたり、瞬間的に考えたこと、というのは、どこかに書いておかないと頭から消えてしまったり、「やること」の1つを実現するための色んな障害(例えば、交渉のアイディアを持って、ある人に交渉しようとしていたら、別の人にその仕事の関係で文句を言われてそれに対応したり、修正作業でなかなかうまくいかなかったり、と予期しない事が色々起こる)にとらわれているうちに、時間が経ってしまう、ということがあります。
それに、同じことをぐるぐると考えるだけになることもよくあります。
視点を変えて考えられればよいのですが、煮詰まったときは、なかなか似たような視点でしか物を考えられませんよね。

「ノートに書く」作業をし始めて、一番良かったのは、自分が一日で何に多くの時間を割いたのか、どんなことを重要だと思ったのか、棚上げした問題、その問題に対し、どんな視点で対策を考えたのか、というのが明確になります。仕事で資料やデータを調べるような場合でも、その情報をどう整理したいのか、箇条書きにしていると、ふと、表や図のイメージが浮かんだり、このデータで、こういう事がみえないか、という単なるデータ整理作業ではない、あらたな分析の切り口を見つけたりします。

よって、一日一日で考える(いわゆる自分しかできない考務ですね)ことの記録と積み上げ(積分効果)は、とても高いと思います。

これを、未来の予定と時間管理につなげられると、更にアイディアマラソン+ドリームコントロールマラソンができるんでしょうね。

丁度、ブログを立ち上げたのと同時でしたので、このブログに、日々日記マラソンの代わりに、思いついたこと、日々の日課と決めていることの実施状況を、一日の終わりに書いていくようにしていきたいです。

Menu

Entry

Comment

Trackback

Search

Profile

ruchiru
[管理人]
ruchiru
[自己紹介]
FC2ブログへようこそ!

Calendar

«05月|2017.06|07月»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。